急成長した会社his(エイチアイエス)の国内旅行

次にご紹介する旅行会社は昔の秀インターナショナル(といってもわかる方は少ないと思いますが・・・・)HIS(エイチアイエス)です。

HIS(エイチアイエス)とは格安航空券の販売でトップのシェアを誇る旅行会社です。

HIS(エイチアイエス)は格安航空券の販売というベンチャーで地盤を固めた後、パッケージツアーの分野にも進出し、2005年度の海外旅行取扱人数において、JTBを抜いて国内旅行業界でトップの座につきました。

格安航空券の草分け的存在であった頃は、料金面の圧倒的な安さこそが、HIS(エイチアイエス)の魅力でしたが、競合他社が乱立してきた今では、HIS(エイチアイエス)よりも安い値段を提示している旅行会社もたくさんあります。

そんな中でもHIS(エイチアイエス)が支持され、選ばれる理由は、HIS(エイチアイエス)というブランド力からくる信用、信頼感なのです。

HIS(エイチアイエス)の特徴は、何といっても値段が安いことと、個人旅行だけではなく、特にビジネスマン向けのホテルや格安航空券の紹介・予約をはじめ、社員旅行や慰安旅行、報奨旅行など、法人・ビジネスマン向けのサービスが充実していることです。

HIS(エイチアイエス)のパッケーツアー(国内旅行)にミステリーツアーという企画があります。

行き先は行ってからのお楽しみというミステリーツアーです。

「食の宝庫ミステリーツアー」は1人から参加でき、豪快3大がに食べ放題で、しかも今超人気の動物園もめぐるという3日間のミステリーツアーで、価格は19,800円 〜 84,800円。

海外の添乗員付きのパッケージツアーなども力を入れてきていていますが、やはり苦戦していますね。

ただし、クレームも多い会社ではあります。とびっきり安い航空券などは、出発の直前までどこの航空会社利用か伝えてもらえません。その時期に一番安い運賃で仕入れることのできた航空会社を利用するためです。

そのため、利用者は、現地に何時ごろ到着するのか、帰国便は、何時ごろ現地を出発するのかわからず、時間帯によっては、1日損するようなこともあります。

このようなところがこれからの課題ではないでしょうか。

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。